3冊目の著書「売れ続けるネット文章講座」2020年9月10日ぱる出版より発売

朝のリズムが、1日のリズムを決める(朝時間の過ごし方)

朝起きて、
オンライン講座を受講して(1時間)
ブログ書いてアップ(30分)
髪、メイク、身づくろい(15分)
洗濯、ゴミ出し、食器洗い、掃除(45分)
 
まで終わったところで朝ドラ見て、悶絶して、仕事開始。
 
この朝の流れ、続けてみようと思う。

と、昨日Facebookに投稿したら、コメント22件!

反響があったので、朝の時間の過ごし方について書こうと思います。

子どもがいるからこそ、朝型生活にした

わが家は、子どもが3人います。

小学生がふたり、保育園児がひとり。

一番上の長男が生まれた時は私は会社員でしたが、長女、次男が生まれたときは起業して自分で仕事をしていました。

小さな子どもがいると、仕事の時間を確保するのがまぁまぁ大変です。

ふたりめが生まれた後は特に、なかなか保育園にも入れず待機児童期が長かったので、日中は仕事の時間を確保するのが大変でした。

となると、子どもが寝た後か、子どもが起きて来る前しかない。

私が選んだのは、朝です。

タイムリミットがあるから集中できる

夜だと、「〇時までに寝よう」と決めていても、「終わるまでやろう」と、ダラダラ時間を使いがち。

でも、朝は、タイムリミットがハッキリしています。

この時間には終わらないといけない、そう思うから集中力が出る。

集中するから、効率が上がる。

成果が出る。

私の場合は、仕事も、家事も、「時間を決めて、時間が来たらそこで終わる」を鉄則にしています。

このブログも30分。

20分で本文を書いて、5分で告知部分を整理し、3分で見直し、1~2分で投稿する。

タイマーで20分を計って、ピピっと鳴ったらそこで終わり。

最後まで書けなくても、そこで終わります。

家事もそう。

掃除なんかは、やればやるほど時間がかかります。

ここは5分でやる。10分でやる。

時間を決めて、時間が来たら終わります。

まず、何に何分かかるかを計っておいて、その平均を取っている感じです。

家の中で、タイマーは常に持ち歩いています。

ダラダラ人間だから、自分を動かす方法を模索している

なーんて書くと、私がすごくキッチリした人みたいですが、いやいや、リアルに私を知っている方は、ご存知だと思いますが、私は、めーーーーっちゃダラダラ人間です。

「やる気ない~」と言って、ソファに埋もれてずっとスマホをいじっているような、そんなタイプです。

だからこそ、「自分を動かそう」という意識があります。

ダラダラする日は、おもいっきりダラダラする。

やる時はやる。

そうしないと、仕事も、自分のやりたいことも、できません。

ダラダラ人間だとわかっているからこその、試行錯誤です。

1日の計画の立て方、わたしの場合

まず、自分がどんなふうに一日を過ごしたいかを、時間軸が書いてある付箋に書き出してみました。

こんな一日が理想!!っていう夢みたいなことを書くなら、1日2時間だけ働きたい!

とかになるのですが、それは現実的ではないので、現実的な1日の過ごし方です。

この写真の左側がソレ。

書いてみると、あれ?この時間何してたっけ?みたいな空き時間が見つかります。

たぶん、スマホでSNSチェックしたりしているんでしょう。

こんな1日にしたいを左側に置き、右側に新しい付箋を置いて、今日1日をどう過ごすかを書き込みます。

左の付箋に書いたことと同じなら書きません。

違うところだけを書きます。

私の場合、早朝に家を出て出張~とかも割とあるので、毎日同じ時間の過ごし方をしているわけではないですが、それでも「キホン」があると、今日1日の計画が立てやすいです。

ちなみに、4色ボールペンで色分けしています。

赤:仕事
青:勉強・インプット
緑:かぞくのこと
黒:自分のことtodoリストも、書き入れる

この1日の計画表の中に、todoリストも書き入れていきます。

「やること」だけを書いても、それを「何時にやるか」を決めていないと、動けないからです。

自分が今何をやるか、
何時までに終わらせるか、

そういうことがハッキリしている方が、私は動きやすいです。

「あれやらなきゃ」
「あー、あっちもやらなきゃ」
みたいなことが、頭の中でグルグルしている状態が、一番しんどい。

私は、自分の自覚として、頭の中が多動だと思うのですが、何をしていても、

「あれ、どうだったっけ?」
「あ!これ、おもしろい!」
「これ、あの仕事に使える!」

みたいなアイデア(よく言えば。悪く言えば雑念)が頭にどんどんどんどん浮かんできてしまいます。

だから、それは、紙に書く。

紙に書けば、頭からいったん消えます。

朝早くから自分を起動する方法

小さな子どもがいても、仕事をしていくために、私は朝型生活を選びました。

夏は、4時起き。
秋冬は、5時起き。

まぁ、季節の境目は、なんとなくです。

今は、5時起きです。
真っ暗です。寒いです。

なぜ、起きれるか?

それは、早く寝ているからです。

早起きするようになって、寝つきもよくなりました。

続けていると、目覚ましなしでも、だいたい目が覚めます。

そして、仕事の机に座ったら、何も考えずに動けるように、寝る前に、朝イチやることの準備をしておきます。

私は今、5時~6時は、「オンランで受講できる講座」の受講をしています。

受講というか、まぁ、動画を見ているってことです。

朝いちばんは、あんまり重要な決定とか、めちゃめちゃ頭を使ってやる仕事よりは、頭を起こしていくようなタスクがいいかなーと思います。

動画受講とか、読書とか。

みなさんは、どんな時間の使い方をしていますか?

今日、いちにち、どんな風に過ごしますか?

私の講座やオンラインサロンのメンバーさんは、起業家や経営者、個人事業主の方が多いので、また時間の使い方についても、みんなでシェアできたらいいなーなんて思っています。

誰かに言われた仕事をするのではなく、自分で仕事をつくり出していくスタイルで働いているなら、時間も、自分で作り出していきたいです。

自分を売り出す言葉のチカラ1day体験セミナー

まずは体験してみたい方へ。

オンラインZoomでも開催!

日曜日も設定していますので、平日がお仕事の方もぜひこの機会にどうぞ。

興味のある方は、ぜひ体験セミナーにお越しください。

オンラインサロン「心をつかむ文章ラボ」

「オンラインで学びたい」
「気軽にさわらぎの学びを受けてみたい」
「自分の書いた文章をチェックしてほしい」という方へ。

言葉で仕事をつくるラジオ

毎日配信している音声メディアです。

ブログやメルマガよりももっと気軽に、
「今」「今日」気づいたことを自分の言葉で。

一発撮り。
やり直しなし。
下手でも出す。 の心意気で。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントを残す