​書く話すサイクル発売記念キャンペーン

​​年末年始は
発信力強化のチャンス!
期間限定キャンペーン
​期間限定:2022年1月10日まで

たくさんのご支援ありがとうございます!
多くの方にプレゼントを贈ることができました。

当キャンペーンは終了しました。

著者とワークをするチャンス!
ぜひ出版記念セミナーにご参加ください。

1月20日(木)19~21時予定 大阪・オンライン(10日間動画視聴OK)
出版記念セミナーのご案内はこちら

『発信力を強化する「書く」「話す」サイクル』​
ご購入の皆さまに
3つのプレゼント

プレゼント❶

各章&ワークのポイント
解説動画 全6本

本で読んだ内容がより理解できる動画を6本プレゼント。何度も繰り返し見て学んでください。

プレゼント❷

今日から使える書く・話す
ワークシート全5種

本の中に出てきたワークを​、何度も書き込みながら進められます。

プレゼント❸

可愛い!ウケる!わかる!
さわらぎ画

本書に出てきたイラストは、さわらぎのオリジナル。これまでに描いたイラストのうち9種を送ります。

プレゼント❶の解説動画はこんな感じ!​
楽しみながら本の内容を200%学べます​。

動画の感想

本で読んだ内容が、熱いメッセージとともに胸にぐんぐん入ってきました。

​最後の動画にグッときました。これはぜひ最後まで見るべき。

上手く書けない、上手く話せないのハードルを下げて、これでいいんだと思いながら続けていくことで、自分もできるようになれるのかなと希望が持てそうです。

ピックアップされたお悩みは、まさに私のことだー!と思いました。

書けるけど話せない、
​話せるけど書けない、
思いが言葉にできない、
伝えたいことがうまく伝わらない
と悩むあなたへ

SNSやネットを使って発信していくには、「言葉にする力」が欠かせません。

「書く」「話す」どちらにも必要なのが、
自分の思いを、相手に伝わる言葉に変換する力です。

言葉にする力をつけずに、発信ツールの使い方ばかりを学んでも、
同じような人に埋もれてしまい、
また次、また次と新しいやり方に振り回されるだけです。

最近は、
ブログやメルマガだけでなく、
音声配信やライブ配信など、
「話す」メディアも増えてきて
どうしようと困っている方も増えています。

大丈夫。

「書く」と「話す」のポイントは、実は同じです。

たった一つの大切なことがわかっていれば、​
書く・話すどちらもうまくなっていくのです。

『発信力を強化する「書く」「話す」サイクル』では、
コピーライターとして「相手が動きたくなる文章」を
講座やセミナーで1000人以上に伝えてきた著者が、
書くと話すがうまくいく方法を具体的にお伝えしています。

書けるけど話せない、話せるけど書けないと
思い込んでいてはもったいない。

この本の中でご紹介している、
「書く」と「話す」の誤解を解き、
「書く」と「話す」がうまくいく7つのステップに沿って
実際に手や口を動かしながら練習していけば、
苦手意識は無くなっていきます

より自分のこととして落とし込んでいけるように、
今回は、解説動画とワークシートをプレゼントします。

ぜひ、この年末年始の時間がある時に、​​
「書く」と「話す」を循環させることで、
読んで、聞いて、買ってもらえる伝え方をマスターし、
自分を表現すること、言葉で伝えること、
​発信することを楽しんでもらえたらと思います。

著者プロフィール

コピーライター

さわらぎ寛子

1978年京都府生まれ。関西大学社会学部卒。 22年間コピーライターとして食品、美容、ホテル、学校、病院、製薬会社、電鉄など様々な業種の広告制作を手掛ける。書いたコピーは3万件以上。

2010年に独立後は、近鉄電車の「舞台は、伊勢志摩。」キャンペーンなど、大手企業の広告制作を担当。とくに「女性のリアルな共感を得るコピー」に定評がある。

2010年「2時間でキャッチコピーが作れる」メソッドを独自で開発。現在は、オンラインとリアル会場で半年間の講座を開催。自分メディアを使って集客したい、売上を上げたいと願う経営者や起業家から高い評価を得ている。

2男1女の母。長男を出産後、育休復帰に失敗し退職した悔しさをもとに、「どんな状況になっても、ゼロからでも仕事は作り出せる」ことを体当たりで実践。長女、次男を出産後は子どもをおんぶしてプレゼンに臨んだ経験も持つ。

著書に、Amazon広告部門1位『キャッチコピーの教科書』(すばる舎)、『今すぐ自分を売り出す1行を作れ』(大和書房)『売れ続けるネット文章講座』(ぱる出版)。

全員無料プレゼント
お申し込み方法

  1. 書く話すサイクル公式LINEに友だち登録してください。
  2. 期間中(発売日~2022年1月10日まで)に、『発信力を強化する「書く」「話す」サイクル』を購入してください。
    ​*レシート・領収書をとっておく!
  3. レシートもしくは、ネット書店の領収書を撮影した写真を送ってください。
  4. 事務局で確認後、プレゼントの受け取り方法をご案内します。

「書く」「話す」でお悩みの​方に
ぜひ、シェアしてください


まわりに、
「うまく書けない」「話すのが苦手」「もっと発信をがんばりたい」
と思っている方がおられたら、
ぜひこのページをシェアしてあげてください。​

また、この本を買ったのに
キャンペーンのことを知らない方たちのために、
SNSでシェアしていただけると嬉しいです。

ページのリンクは、こちらです。
https://sawaragihiroko.com/lp/22campaign/

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

自分の思いを言葉にして、
いまよりもっと、
自由に、楽しく
「伝わるよろこび」を感じる。
 

この本が、そのきっかけになれば、
と思って書きました。

 ​

言葉にすることが、勇気の翼になりますように。

​​さわらぎ寛子

(C)コトバワークス株式会社